薄毛が気になり始めた方は原因と対策方法を知るところから始めましょう!

最近、髪のボリュームが減ってきた。。。
なんて悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

正直な話、私自身も実感しており対策を始めることにしました。

薄毛対策の第一歩として、まずは薄毛の原因を調べてみると、
遺伝的要因、生活習慣の乱れ、毎日の髪の手入れ、髪の毛のセット、などなどが主な原因と考えられます。

まず、遺伝的要因に関しては、直ぐにはどうしようもありません。
もちろん対策は必要ですが、本当に遺伝が理由なのか調査から開始することをおすすめします。

ただ、「生活習慣の乱れ」「毎日の髪の手入れ」「髪の毛のセット」に関しては、直ぐにでも改善が可能なはずです。

生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れは、直接的に頭皮を傷つけるわけではありません。

ただ、ファストフードやラーメン、お肉料理など脂っこい料理ばかり食べていると、薄毛の原因にもなります。
もちろん、お酒の飲みすぎも止めた方がいいです。

また、ストレスも薄毛に影響するようです。
適度にストレス発散をして、モヤモヤを溜めないようにすることが大切です。

それと、適度な睡眠も大切です。
夜更かしは避けて、規則正しいリズムで生活することは体を健康にしてくれ、薄毛の対策にもなります!

毎日の髪の手入れ

毎日使用するシャンプーやリンスにも注意が必要です。

例えば、合成の界面活性剤を含む洗髪剤は、皮脂を根こそぎ洗い流してしまいますし、毛母細胞を傷つけてしまいます。
毛母細胞とは、髪を作るのに大きな役割を果たす細胞です。

合成の界面活性剤は泡立ちがいいのでよく使用されていますが、そういったものは避けて下さい。
そして、自然由来の成分を含んだ洗髪剤を選ぶようにして下さい。

また、シャンプーやリンスが残らないように、髪を洗った後はしっかりと洗い流して下さい。
頭皮のかゆみやフケの原因にもなってしまいますし、薄毛の原因にもなるので注意が必要です!

それと、お風呂上りに濡れた髪をそのままにしている方もいませんか?
濡れたままにすると、髪には良くないので注意して下さい。

ただ、ドライヤーを使って高温の熱風をあてすぎるのも良くないです。
低温にして、風速も弱に設定し、髪の毛の根元からゆっくりと乾かすようにしましょう!

その際、完全に乾かなくてもOKです。
多少湿っているくらいなら、あとは自然乾燥にすることで、ドライヤーを使う時間を短くするなどの調整も大切です。

髪の毛のセット

多くの方が、毎日ヘアスプレーやワックス、ジェルなどの整髪剤を使って髪の毛の形を整えていると思います。
中にはワックスで形を整えた後に、さらにヘアスプレーで固めるなんて方も結構います。

これらの整髪剤は頭皮環境には良くありません。
特にオシャレが大好きな方は毎日使用されるのも仕方がないですが、
使用する量を極力減らして髪や頭皮へのダメージを減らすようにしましょう。

また、定期的にカラーリングやパーマをかける方も多いですが、
こういった行為も髪には大きなダメージとなります。

出来る限り回数を減らすなどして、髪へのダメージを少なくすることも大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする